予防医学推進センターとは

                                                                                 会社案内   |   沿革    |           

 

1.予防医学推進センターとは

 弊社は感染症予防及びバイオセーフティ関連分野の研究者・技術者で組織する特定非営利活動法人バイオメディカルサイエンス研究会(通称バムサ)の活動と連携し、予防医学の推進を目指す目的で設立された、特殊性のある企業です。

2.事業内容

 1. バイオ実験室・医療施設、設備等の新設およびメンテナンスに関する    コンサルテイション
 2. 企業内バイオ関連教育の支援(講師派遣・コンサルテイション)
 3. 各種・微生物の検出および消毒・滅菌とその評価
 4. 空気清浄機器の性能評価
 5. 安全キャビネット等の定期点検
 6. バイオセーフティ関連機器の斡旋及び販売(ノロウイルス対策シート    等の販売)
 7. バイオ関連書籍等の販売
 8. 海外赴任者の母子手帳翻訳

 

3.役員

代表取締役    鈴木 達夫
常務取締役    本間 玲子
常務取締役    吉村 好晴
常務取締役    内島 静夫
取締役相談役  小松 俊彦
取締役相談役  関口 勝美
監査役       三好 哲夫

                2013年 4月現在

 

 




 

Copyright (C) 2000-2013
Center for the Promotion of Preventative Medicine all rights reserved.